シャガール美術館
シャガール好きにはたまらない美術館です。時間があったら定期を買って毎日でも訪れたい。
午前中お仕事後、学校のスタッフにさよならを言った後、徒歩で行ってみることにしました。
美術館は、丘の上の素敵な住宅街に位置します。
シャガールと劇場についての映画上映があったので、見学。シャガールがオペラ劇場で活動している姿などを見ることができました。背景や衣装なども担当したことがあるのですね。

展示を眺めます。きれいな色、とか、奥さんがすきだったのね、など思いながら、見学を進めていきます。。じっくーり描かれた時代やその時のシャガールの心境などを考えながら見られたら、また違った印象になるのかしら、とか考察は続きますが、少しおなかがすいてきました。

 

シャガール美術館から、待ち合わせ場所のガンベッタ広場まで、歩けそう!丘の上から狭いけれどミモザなどのお花の咲く豪邸やニースの街並みを見下ろしながら下っていきます。
途中、道狭しと色々な高級車がとまっている、とおもいきや、某有名私立のお迎えの人々でした、さすがニース。

 

ガンベッタ広場から、日本レストランのマダムが、あのあたり、と教えてくださった、アート&ゲイの地区、ありました、ブラジルビオ、しかしスイーツはパウンドケーキみたいなもの、これはいくらビオでヘルシーでもな、なんだか物足りない感じです。こちらのお店を探しているときに通りかかった別のカフェでおやつに決定。実は通りがかりに覗いたショーウインドーに気になるアイテムが。。。

人間ナビもやはり同じものに目を付けていました。じゃ私は違うものを、と思いましたが、今まで何度もそう思ってほかのものを注文し、やっぱあっちの方がよかった、と悔しい思いをしていたので、今回は同じものにしました。
大正解!ほっぺが落ちるんではないかと心配するほどおいしかったころの某有名店Aを思い出させる味、あちらはどんどん値上がり、味もなんだかな、なので最近はご無沙汰しているモンブランでしたが。。。めちゃおいしー!ショーウィンドーには素敵なタルトやケーキが並んでいます、全部おいしいんだろうな、食べてみたい。。。