この日は子供と待ち合わせして、おすすめの日本食店で昼食を食べました。
素敵な前菜!
子どもはカツカレー、
私はチラシ丼を頼みました。
おいしかった。。。
こちらの日本食ビストロ居酒屋 Maido のマダム≪日本の方≫は感じの良い方で、ニースのおすすめのスイーツ店を紹介してくださいました。
流行りのBIO、ブラジルのお菓子やさんです。是非行って見ます!

おなか一杯になりました、しかし、食べているだけでなくニースの観光地も訪れないといけません。
先ずは旧市街、今回も人間ナビがいるので地図なしで安心です。

イタリア映画のワンシーンを彷彿させる、アパートの谷間にぶら下がった洗濯物、それなのにオシャレな風景、私の写真では十分雰囲気が伝わらないのが残念です。。。お土産屋さんや、レストランがたくさん!人間ナビはさっそく有名なジェラート店で早速甘いものを購入。食いしん坊は私に似たのですね。。。さっきあんなにおなか一杯とか言っていたのに。
私はさすがに。。その上肌寒いのでおなかでもこわしたら大変。

海の方へ向かいます。お花のマルシェや観光レストラン街、お土産屋さんなどを通り越して、海岸線へ、小石の海岸が今一つな気分ですが、きれいな色の海が。。。と言いたいところですが、この日は風が強く、すごい波、そして寒い!
(ニースに行ったのは3月でした、現在7月末、寒いというコメントは季節はずれですのでご注意を。。。

次なる観光地、丘の上に滝のようなものがみえるので、そちらに上ってみます。
階段を上るとニースの街並みと遠く見えるのはアンチーブ?
荒れ気味の海も遠くから見るときれいなブルーです。うーん、学生時代、カーニバル時期にニースに来て、ちょっぴりアンチニースな私は、アンチ感が薄れてきました。。!
きれいです。

 

パリの人々には大きい声で言えませんが、道行く人がリラックス。
さて、突然ナビがツカレタ、と言い出したので、家に帰し、私は一人で散策をつづけることに。。。夕食はレストランを予約してあるというので、夜の再開を約束して...
さっき、あんまりよく物色できなかった旧市街のお土産屋さんを一軒一軒見て回りました。
可愛いグッズやせっけん、色合いがきれいです。

 

足が疲れたしまだ待ち合わせ時間には早いので、バスに乗ってどこかちょびっと遠くまで行って見ましょう。
鷹巣村のどこかへ行くのかな?名前が美しい、と思って乗ったバスは空港方面へ、電車の駅が見えたので行ってみました。電車の行く先にはなんとイタリアの街と思われる名前が。。。陸続きってすごいですね、反対方面はカンヌ、電車はあきらめて、バスでニース市内に戻ることに。
待ち合わせよりも早く到着したので、図書館 Bibliothèque Louis Nucéra に寄ってみました。
誰でも入館して本など閲覧できます、本やビデオなど貸し出しを希望の場合には、身分証明書と住居証明があれば登録OKです。
夜は、一つ星、シェフが日本人のレストランへ。。。ニースの旧市街にあります、感じのいい Garçon がお出迎え、お店の雰囲気も素敵です。シーズンオフにも関わらず、なかなか繁盛しています。エイのひれ aile de raie のお料理がとってもおいしかったです!