タイトルが思い浮かばなかったので、夏と書きましたが、ニース滞在1週間のお話です。いろいろ書いていたら、今回は駐車場のお話のみになってしまいました。写真でこれからお話することを予告させていただきます。

若かりしころ、カーニバル時期に旅行しアンチニースになっていた私ですが、去年から何回か訪れ、滞在するたびにお気に入りの部分が増えて、アンチ感情はずいぶん薄れてきました。だんだん好きになっているといっても過言ではありません。
すばらしいお天気、きれいな花、雰囲気のある町並み、レストランでのお食事もパリよりお安くとてもおいしいものが食べられる問いっても過言ではありません!

 

今回も飛行機旅行です。
パリからは約1時間、電車ですと5時間かかります。車ですと7時間以上でしょうか。
人によっては、空港に早めに行くのが面倒とか、荷物が、とかいろいろ事情はありますが、やはり飛行機は乗ってからが早いのでなんだか楽な感じがします。
7月になってからの予約だったので、飛行機のチケットは少し高めです。今回はエールフランス、往復200ユーロちょっと、前もって予約しておけば、EasyJetなどで往復100ユーロのチケット購入も可能です。シーズンオフもお手軽なお値段でチケットが手に入ります。SNCFより安い気がします。。。

しかし、空港というのはどこも不便なところにありますね。我が家からも電車やバスだとなんだかひどく時間がかかり、早朝の便の場合は本当に考え物です。

今回利用したのはパリの南にあるオルリー空港、空港近くの格安駐車場で、8日間で70ユーロでした。
車での移動は短い時間で済みますが、駐車場から空港まで送迎してもらうとやはり1時かんほど余裕を持って考えたほうがよいですね。
今回利用した駐車場はトラベルカーというサイトを利用して見つけました。日付や到着時間などをもとに見積もりを出し、気に入ったパーキングがみつかったら、車の詳細を記入して申し込み、という便利なサイトです。支払いはカードでしなければなりませんが、預けるときにカードや支払いの作業がないのでかえって安心かもしれません。。。駐車場はたいていなんだか怪しげな場所(工業地帯とか辺鄙なところ)にあるようですが、いままで危ない目にあったことはありません。
駐車場がいくつもある中で、私の決め手は、空港までの距離と値段です。
そのほか、室内の駐車場がいい、とか、ホテルの駐車場が希望、など、条件はいろいろ選べます。

戻ってきたときに、預けた荷物を受け取ってから送迎の連絡をするので、タイミングのよいときはすぐにお迎えに来てもらえますが、何人か一緒にピックアップするので最初に到着した組だとちょっと待ち長いかもしれません。私は、電話した時点から自分の車をスタートさせるまでにちょうど一時間かかりました。それでも、Orly空港から自分の家までタクシーで大枚をはたいたり、公共交通機関でよっこら家に帰るより快適といえるでしょう。
それから、ちょっとびっくりしたのは、駐車場到着時には外に置いたのに、戻ってみたら、建物の中にある、といわれ、車の鍵を使ってみつけて、といわれ、我が家の車は、電池切れでピという合図ができず、どうしようかと考えていたら、同じ送迎者に乗った夫婦の車の隣に泊めてありました。ちゃんと考えて車を移動したんだ!とちょっぴり見直しました。