チューリップとは改良に改良を重ね、いろいろな色や形の花がありますね。先日おじゃましたお宅の花瓶いっぱいに何種類ものチューリップが美しく飾られていました。ガリー農園でご自分で収穫?とのこと、お花はあっという間に移り変わってしまうので、さっそく行って見ました。

 

ガリー農園は、車がないととっても不便な場所にありますが、Citadin 街住みの人々には憩いの場所&収穫の場所といえ、パリ近郊でちょっぴりアウトドア気分を味わいたい方にお勧めです。近年は大型バスでツアーを組んでいらっしゃる方もあるようです。季節になると、イチゴやリンゴ、その他さまざまな果物、野菜を自分で収穫し購入します。

日本の苺食べ放題農園で、食べ放題ではなく、収穫しその料金を払ってお持ち帰り、とシステムです。以前は、真っ赤な苺を収穫時にむしゃむしゃ味見したものですが、近年、買ってから食べましょう、というメッセージがあるので、ちょっぴり味見で我慢しています。冬季はお休みで、収穫は4月から始まりました。

 

水曜日は、チューリップのほかに、野菜としてポワローねぎ、カリフラワー、キャベツ、サラダ、ほうれん草などがありましたが、私は収穫はせずに、キロ売りの玉ねぎと赤玉ねぎを購入しました。収穫して購入する場合、お値段の見方はこんな風です。
salade 1 € /la salade  3個 買うと 1個0.9€
poireaux    1.1€ /kg  2キロ以上 0.6€/キロ
céleri   1.5€  /pièce  1個
チューリップのお花の値段:
1 à 15 tiges     0.47€/ la tige   1~15本  一本0.47€
16 à 20 tulipes    7.40€/le bouquet 16~20本 ブーケで7.40€
30 tulipes  10 offerts      30本買うと10本おまけ

収穫するのは暑いし歩くのはいや、という方、花壇にお花を、とか、ちょっとしたかわいい贈り物を探している、地方産の気になるチョコレートがあるかしら?などという方にも満足していただけると思えるのが、ガリー農園のブティックです。
野菜、フルーツはもちろん、お花、花壇用の土、ワイン、調味料、チョコレート、雑貨、装飾品、最近はティールームまで開店しました。

別の場所には、子供の製作アトリエ、動物とのふれあいコーナーなどもあるようです。
***ガリー農園のリンゴジュース、とてもおいしいそうです(これは子供の言葉)、添加物なしで、健康的、こちらもお勧めです。

ut felis mi, fringilla consectetur amet, velit, Phasellus efficitur.