パリ市内の交通機関には、メトロバスRERトラム、タクシー、歩き、最近は貸し出し式自動車  Autolib 貸し出し式自転車 Vélib  があります。
今回は、メトロ、バス、RER に乗ることができる定期 NAVIGO ナビゴ についての情報です。

パリおよびパリ近郊の公共交通機関は5つのゾーンに分けられていますが、2015年9月からナビゴと呼ばれるこの定期、1~5ゾーン均一価格になりました。以前のナビゴですと、郊外からパリ市内まで、ゾーンによって値段が違い、別のゾーンへいく場合は追加料金が必要でしたが、現在、定期さえあれば、ゾーン5以内であればどこでも何度でも、地下鉄、バス、トラム乗り放題です。

 

NAVIGO を申し込む際、パリおよびパリ郊外にすんでいるという証明、または、仕事をしているという証明があれば Carte Navigo Découverte の無料申し込みができます。
それ以外の場合には、Carte Navigo Découverte の申し込みとなりますが、違いは、後者の場合、写真が必要で、定期の発行に5ユーロかかるということ、前者はなくした場合8ユーロ支払えば再発行可能、後者は再発行なし、ということで料金は同じです。

どちらの定期も、地下鉄、駅の窓口で購入、もしくは、オンラインで購入することができます、ただし、オンラインの場合は3週間ほど時間がかかります。

日本の公共交通機関料金と比べると断然お安く、1週間21.25ユーロ、一ヶ月70ユーロ、一年間770ユーロです。
ゾーンを指定すると少し安くなります、たとえば4-5ゾーンだと週18.45ユーロ。
一回のチケット、1.80ユーロ、10回券14.10ユーロ、毎日メトロを使用する場合には、定期の方が便利でお安いですね。

定期はどのタイプもオンラインでチャージすることができます!

*空港へのバス Roissybus (オペラ駅からシャルルドゴール・ロワシー空港行き、約75分、11ユーロ)、  Orlybus (デンフェール・ロシュロー駅からオルリー空港行き、訳30分、片道チケット7.7ユーロ)もこの定期でカバーされます。