ブログ

学生ビザ、延長申請の話

ビザ申請、延長申請手続きは、住居地区により申請先が異なりますが、パリ市内では、Préfecture に申請に行きます。しかし今年も、9月から2ヶ月かの間、Cité Universitaireで申請手続きが行われています。OFIIの暫定事務所、ということでしょう。フランスに到着した方は、こちらでビザを有効にしてもらうということになります。手続きには予約を取る必要があります。...

ニース2017夏 ニースの話

ニース空港は、市内からタクシーだと20分ほどで到着です。空港から市内へは、タクシーだと40ユーロくらいでしょうか、便利で早い98番のバスですと、6ユーロです。ニース中心のマセナ広場に到着します。普通の路線バスですと、バスストップに何回かとまりますが、なんと1.5ユーロで市内まで連れて行ってくれます。 さてここで、お話を先に進める前に、ニースの公共交通機関情報を。。 ニースではバス乗り放題お得なチケットを購入することができます。 一日券 5ユーロ 10回券 10ユーロ 1週間券 15ユーロ...

ニース2017年夏 パリ空港駐車場の話

タイトルが思い浮かばなかったので、夏と書きましたが、ニース滞在1週間のお話です。いろいろ書いていたら、今回は駐車場のお話のみになってしまいました。写真でこれからお話することを予告させていただきます。 若かりしころ、カーニバル時期に旅行しアンチニースになっていた私ですが、去年から何回か訪れ、滞在するたびにお気に入りの部分が増えて、アンチ感情はずいぶん薄れてきました。だんだん好きになっているといっても過言ではありません。...

フランスラングパリ校/フランスで唯一開講のフランス語学校?の話

フランスラングパリ校では、毎年年末、クリスマス年末特別プログラムとして12月の最後の2週間、フランス語講座を開講しています。 確かめたわけではありませんが、フランスでは唯一開講している講座だそうです。。。 通常のコース同様、1週間単位でお申し込みが可能です。 特別プログラムだからといって、気を抜いているわけではありません。...

パリでは気をつけて!の話

パリではスリや置き引き、引ったくりなどのお話をよく聞きます。 日本の方、特に男の方はズボンのポケットにお財布をお持ちになる方が多いですが、とても危険です。 また、お茶の時間、おしゃれなカフェで談笑、はよいのですが、携帯をテーブルの上においておくのも、危険です。 危険といっても、命を狙われるわけではありませんが、お金だけでなく、カードや身分証明書がなくなってしまうと、再発行に時間がかかり、せっかくの旅行も台無しです。 フランスラングに働き出してから、実際に被害にあったケースを記録しておきます。...

ニース旅行の話2

シャガール美術館 シャガール好きにはたまらない美術館です。時間があったら定期を買って毎日でも訪れたい。 午前中お仕事後、学校のスタッフにさよならを言った後、徒歩で行ってみることにしました。 美術館は、丘の上の素敵な住宅街に位置します。 シャガールと劇場についての映画上映があったので、見学。シャガールがオペラ劇場で活動している姿などを見ることができました。背景や衣装なども担当したことがあるのですね。...

ニース旅行の話

この日は子供と待ち合わせして、おすすめの日本食店で昼食を食べました。 素敵な前菜! 子どもはカツカレー、 私はチラシ丼を頼みました。 おいしかった。。。 こちらの日本食ビストロ居酒屋 Maido のマダム≪日本の方≫は感じの良い方で、ニースのおすすめのスイーツ店を紹介してくださいました。 流行りのBIO、ブラジルのお菓子やさんです。是非行って見ます! おなか一杯になりました、しかし、食べているだけでなくニースの観光地も訪れないといけません。 先ずは旧市街、今回も人間ナビがいるので地図なしで安心です。...

ニースホームステイの話

パリからニースへ 飛行機のチケットの予約、出発1か月前に予約、往復100ユーロ、フライト時間1時間半。 TGVでも、時間と日にちによっては同額のチケットがあるかもしれませんが、6時間かかります。日本の飛行機、新幹線と比べるととても安いですね。...

受領証明はがき付き書留の郵送の話

フランスでは、大事な書類等を郵送するとき、 受領証明はがき付き書留 lettre recommandée avec accusée de réception という形式で郵送します。一般の手紙の切手代よりずいぶん高くなりますが、この方法ですと、申請手続きなどお返事を待つ場合、問い合わせのときに便利です。逆に言うと、これがないと、届いていません、の一言でこちらから打つ手がなくなってしまいます。...

ビザの話、到着後

パリに到着してからの話: さて、私がお手伝いできるのは、受講生の方々がフランスにいらしてからです。ビザで渡仏した場合フランスに到着後、3か月以内に移民局(OFII)にフォーマットを提出する必要があります。 提出方法は、住む地域によって直接OFIIに提出、その場で書類受領の証明をいただけます。 OFIIに郵送、その場合は受領証明のハガキ付き書留にする必要があります。 *** 申請した時期によって、ビザの延長が可能な場合とそうでない場合がありますのでご注意ください!...